システム・アプリ開発の法律トラブル

たとえば、

ユーザー(発注者)・ベンダー(引受け手)間で結ぶ契約をチェックしてほしい

ベンダー(引受け手)に発注したソフトウェアが動かないので返金してもらいたい

ユーザーから無理な仕様を要求されているので契約をやめたい

など、システムやソフトウェア、アプリの開発をめぐる法律トラブルは、あしたば法律事務所にご相談ください。

 

契約を解除・解約できるのかどうか、賠償金を支払うべきなのかどうかなど、弁護士がアドバイスし、必要があれば代理人として行動いたします。

 

相談を希望される方は、 

電話 : 047-455-3944

まで、ご連絡ください。


☆ システム・アプリ問題に関する弁護士費用

 

 1 法律相談料             30分ごとに5000円(税抜)

 2 内容証明郵便の作成         3万円~5万円(税抜)

 3 着手金(仕事始めにいただくお金)  請求金額(請求された金額)の8%(税抜)

 4 成功報酬              取得金額(支払を免れた金額)の16%(税抜)

 

 ※ 以上は、請求金額が300万円以下の場合です。

   請求金額が多額の場合、8%や16%といった割合は下がりますので、

   相談時に説明いたします。

 

 

~相談時に持ってきていただきたいもの

 1 契約書

 2 成果物(完成途中のもの含む)や成果物のデータ

 3 相手との交渉の経緯をまとめたメモ、請求書などやり取りした書類のコピー

  これらの書類を見せていただき、相談者さんの立場から請求・反論できることをアドバイスいたします。

 

システム アプリ パソコン アイコン